キッザニア東京 2回目


キッザニア東京は、2歳から12歳までのこどもを対象とする仕事体験施設。こどもたちは実際にある企業が提供するパビリオンでアクティビティを体験。報酬として独自通貨のキッゾを受け取り、貯めたキッゾを使い施設のデパートで買いものができます。

施設は1部と2部に時間が区切られた総入替制。予約した、10時から15時までの1部への参加をします。キッザニア東京に一歩踏み入れると、そこには子どもの街が広がっています。キッザニア東京は、こどもの同伴が必要で、働くこどもにおとなが干渉することは禁止されています。
photo
オープンした約1ヶ月後に行って以来、今回で2回目となります。

「ソフトクリームショップ(スポンサー:日世)」のお客さんに挑戦します。プロが使うのと同じ専用の機械を使って、自分が食べるソフトクリームを作ります。前回に続き2回目となります。5キッゾを支払いました。
photo
photo
「ファッションブティック(スポンサー:タカラトミー)」のファッションモデルに挑戦します。ウォーキングやポーズの練習をしたあと、劇場でファッションショーに出演します。8キッゾと出演したファッションショーのDVDを手にしました。

「ベーカリー(スポンサー:ドンク)」のパン職人に挑戦します。小麦粉やイースト菌を実際に見ながら、パンの作り方を教わった後、パンの生地をこねてクロワッサンを作ります。5キッゾとミニクロワッサン3個を手にしました。
photo
photo
「デザイン教室(スポンサー:エプソン)」に挑戦します。キッゾを払って、画家を目指して絵の勉強をして、自分で描いた絵のシールを作ることができます。5キッゾを支払いました。

「体験できる仕事の内容を理解するには年齢的にまだ早いかもしれない」という親の勝手な判断が、仕事の選択における迷いを生んでしまうことが多かったです。親として何が不足しているのか、わずかながらに理解することができました。

一年に一度、娘の誕生日前後に来ることにします。次回は娘がどのくらい成長しているのか、楽しみです。

前回からの現金繰り越し +43キッゾ
前回からの預金繰り越し +16キッゾ
入場時における収入 +50キッゾ
  ソフトクリームショップ:-5キッゾ
  ファッションブティック:+8キッゾ
  ベーカリー:+5キッゾ
  デザイン教室:-5キッゾ
次回への現金繰り越し +96キッゾ
次回への預金繰り越し +16キッゾ


コメント

  1. ★おおがみ より:

    >>flexieさん
    小学生になれば、間違いなく楽しむことのできる施設です。
    私たちが子どもの頃にあれば、人生が違っていたかもしれません。

    >>るパンさん
    おとなも体験できる施設もあれば・・・と思ったりもしたのですが、体験することよりもカネ儲けに重きが置かれる傾向になりそうなので、ない方がよいかもしれません。
    いろいろな体験は、おとなになってからでもできますしね。

  2. るパン より:

    自分に子供が出来たら絶対行きますよ。自分が行きたいだけじゃなくて、自分が子供の時こんなのがあったらもっと違う人生を歩んでた気がします。まー今は今で十分楽しんでますけどねー。

  3. flexie より:

    こないだ甥っ子が行ってました。結構遅い時間まで働いた?そうです。なにをするところなのかいまいちわからなかったけど、なるほどよくわかりました。