「 息子(弟) 」一覧

育児語


犬は「ワンワン」、くつは「くっく」、お茶をは「おちゃちゃ」。いつしか息子は育児語を口にするようになっていました。親として最初は「犬」「靴」「お茶」と教えていたものの、今はつられて育児語を話してしまいます。少しずつ、言葉を覚えていくということに感慨深くなります。


息子 1歳


息子が1歳になりました。親である私と比較すると、あまりに多くのことを学んだ一年だったはずです。風邪を引きやすく、体調を崩すと1週間くらい続くのは男の子の宿命であるのかもしれません。とにかく健康で引き続き成長していってほしいものです。


初節句


今年の端午の節句は、息子にとって誕生後初めての節句となります。妻の実家から兜を、私の実家から鯉のぼりを、それぞれ準備してもらいました。無事に成長して立派な武者へと育ってほしいという願いは、時代を超えて引き継がれていくものだと実感しました。


インフルエンザ


娘に感染していたインフルエンザB型が、息子にもうつってしまいました。姉弟そろって高熱で寝込んでいます。娘がかかったとき、息子を祖父母の家に退避させるかどうかで迷った末、大丈夫だろうと動かなかったことがインフルエンザにかかってしまったことにつながったと、悔やまれます。


ほふく

最初は、おなかを軸にしてクルクルと、360度回転していました。気がつくと加湿器の電源コード、コンセント、布団のタグなど、興味のあるもの目指してほふくをしています。行動範囲に合わせて、危険なものを排除していかなければなりません。