東京シティビュー 海抜270mから日の出を見よう

東京シティビューは、六本木ヒルズの森タワー最上階にある展望施設。2008年(平成20年)4月26日、さらに上にある屋上「スカイデッキ」の一般公開がスタートしました。「海抜270mから日の出を見よう」キャンペーンが開催されたため、行ってみることにしました。

東京シティビューは屋内の展望施設として、これまでも東京を俯瞰することができました。今回はもっとも高い位置にある屋上が開かれ、地上238メートル、海抜270メートルという高さにより、日本で一番高い場所にある屋外の展望施設がオープンしたことになります。
photo10時から20時(最終入館は19時30分)までは、東京シティビューの入館料でスカイデッキに入ることができます。
スカイデッキOPEN記念として、応募して当選した各日200名がゴールデンウィーク中の早朝4時から6時まで、日の出を見ることができました。
photoこの日の日の出は4時45分。あいにくの曇り模様ではあったものの、味のある日の出となりました。
360度見渡すことができるので、東京の知ることのない一面をも見ることができます。
photo photo屋外のため、ガラス越しでは決して伝わわることのない、独特の風や雰囲気を感じることができました。
いつの日か、24時間の一般公開がなされることを期待しています。

4 Replies to “東京シティビュー 海抜270mから日の出を見よう”

  1. 朝焼けの写真がすごく素敵です。
    朝焼けとりたくても起きられない…ス

  2. すげー!
    都内でこの高さと障害物のなさは神の視界。
    写真も素敵すぎです。
    ちなみにぼくは今日海抜2000mを超える地点にいました 笑

  3. 展望台にはよく行きますが、不満は「ガラス」でした。
    ガラスがあると写真もうまく撮れないし。
    ぜひ行ってみたいですね。

  4. >>ぼんじさん
    ぼんじさんから写真をほめられるのは初めてのような気がします。
    ありがとうございます。
    家族で3時に起床して、日の出15分前の4時30分頃に六本木ヒルズへ入りました。
    本気で撮影する人は、入ることが可能な3時30分に入館して三脚を立てていたようです。
    朝焼けの写真は、はじめて撮りました。
    極めてみたい被写体ですよね。

    >>monjiさん
    monjiさんから写真をほめられるのは初めてのような気がします。
    うれしいですね。
    海抜2000m!
    知っている人が、どのくらいの高さにいるのかを可視化できるシステムがあれば楽しいですよね。

    >>やまなさん
    おっしゃるとおり、展望からの撮影で大敵なのがガラスの映り込みですよね。
    レンズをガラスにくっつけたり、カメラに覆いをかけたりして映り込みを防いでも、限界があります。
    東京シティビューのスカイデッキは10時から20時までは入場できますので、ぜひ行って東京をファインダーにおさめてみてください。

コメントは受け付けていません。